ロイズ銀、第3四半期は20倍超に増益

英国の金融大手ロイズ・バンキング・グループは29日、第3四半期(7~9月)の税引き前利益が10億3,600万ポンドとなり、前年同期から20倍超に増加したと発表した。1年前は返済保障保険(PPI)の不適切な販売に絡む引当金を計上しており、この反動が大きいほか、不動産市場が回…

関連国・地域: 英国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イングランドの封鎖解除へ 地域別の段階的な規制を再導入(11/24)

英・カナダ、来年以降も貿易条件継続で合意(11/24)

アストラゼネカのワクチン、70%の有効性(11/24)

ロードサービスのAA、買収提案に前向き(11/24)

英保険アビバ、伊合弁の全保有株を売却へ(11/24)

11月は分岐点割れ ユーロ圏PMI速報値(11/24)

独電力RWE、英風力発電施設の権益売却(11/24)

金融HSBC、フィリピンで2支店閉鎖へ(11/24)

財政収支、赤字が10月として過去最大に(11/23)

GfK消費者信頼感、11月は悪化(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン