• 印刷する

新規感染死者数、英仏などで第1波時に迫る

欧州で新型コロナウイルスの新規感染者数が再拡大する中、連動する形で新規感染死者数も増加傾向にある。フランスやスペイン、英国では4月または5月以降の最多記録を更新。世界保健機関(WHO)によると、欧州の直近1週間の感染死者数は、前の週から40%近く増加しており、大半をフランス、スペイン、英国、オランダ、ロシアが占めているという。

フランスでは27日、過去24時間の新規感染死者数が4月22日以降で最多の523人となった。これには病院での1日当たりの死者のほか、過去4日間に高齢者施設で感染死した235人が含まれる。累計死者数は3万5,541人となった。27日に新たに入院した患者数は1,194人。2日連続で1,000人を突破したものの、前日の1,307人からはやや減少している。集中治療室(ICU)の患者数も27日には148人と、26日の186人からこちらもわずかに縮小した。

スペインでは27日時点での1日当たりの感染死者数が267人となり、5月以降で最多を記録した。これは3月下旬とほぼ同水準で、4月初めのピーク時には1,000人近くの感染死者が出ていた。

英国では27日、過去28日間の新規感染死者が367人となり、5月27日以降で最多を記録。国内全土でロックダウン(都市封鎖)が導入された3月30日に見られた374人に迫る勢いだ。28日は310人と伸びが減速し、累計では4万5,675人に達している。


関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

仏、スイスへのスキー旅行を規制(12/03)

【ウイークリー統計】第77回 パンの価格は中東欧で低め(12/03)

オランダ港、ブレグジット注意喚起を本格化(12/03)

イタリアのワクチン接種、来年1月に開始も(12/03)

EU首席交渉官が妥協案説明 不利な条件受け入れは否定(12/03)

冬季コロナ対策戦略を公表 欧州委、検査やワクチン展開など(12/03)

ユーロ圏失業率、10月は8.4%に改善(12/03)

ユーロ圏生産者物価、10月は2%低下(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン