伊当局、オンライン広告巡りグーグルを調査

イタリアの競争当局は28日、米インターネット検索エンジン大手グーグルのオンラインディスプレー広告事業が独占禁止法に抵触した疑いがあるとして、調査を開始したと明らかにした。先には、同社の複数オフィスを家宅捜索している。ロイター通信などが伝えた。 調査は、イタリアの…

関連国・地域: イタリア米国
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イタリアの出生数、過去最低更新の見通し(11/27)

電力エネル、再生エネ拡大に大型投資へ(11/26)

コンテ首相、冬季休暇中のスキー自粛求める(11/26)

富士通、伊社と金融取引の解析性能を向上(11/25)

アグリコル、伊同業クレバルに買収提案(11/24)

英保険アビバ、伊合弁の全保有株を売却へ(11/24)

五つ星運動、中道右派政党との連立拒否(11/23)

ブレーキのブレンボ、デンマーク同業を買収(11/19)

VW、ランボルギーニなどをスピンオフも(11/19)

アドリア海横断ガス導管、商業運用を開始(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン