コンチネンタル、エーアイの少数株取得

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは27日、人工知覚システムを手掛ける米エーアイ(AEye)の少数株式を取得することで合意した。出資額は明らかにされていない。 両社は今後、長距離ライダー(LiDAR)センサーの共同開発を進め、2024年までに量産を開始する計画。米自…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

EU、年内にワクチン承認も 臨床試験で有効性90%以上の2種(11/23)

ダイムラーと吉利、HV向けエンジンで協業(11/23)

生産者物価、10月は0.7%低下(11/23)

ダイムラー、「マイバッハ」の販売倍増へ(11/23)

VW、中国・一汽集団と輸入車などで覚書(11/23)

BASF、ベトナム合弁が原料の生産停止(11/23)

サンエクスプレス、中央席空けるオプション(11/20)

ワイヤーカード前CEOが召喚 独議会の公聴会、答弁は一切拒否(11/20)

鉄鋼ティッセン、通期は黒字復帰(11/20)

独連銀総裁、気候変動策の社債購入を否定(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン