ダイムラー、第3四半期は14%増益

ドイツの自動車大手ダイムラーは23日、第3四半期(7~9月)のEBIT(利払い・税引き前利益)が30億700万ユーロとなり、前年同期比14%増加したと発表した。中国市場での高級車部門メルセデス・ベンツの売り上げが好調で利益率が改善したことから、通期見通しを上方修正してい…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ死者数が10万人超え ドイツ、新政権は規制強化の流れ(11/26)

GDP成長率、第3四半期は1.7%=改定値(11/26)

独経済研究所「原発全廃後も電力不足ない」(11/26)

仏当局、VWのヨーロッパカー買収案を承認(11/26)

フランクフルト証取、取引を2時間延長(11/26)

DB、水増し発注疑惑巡る内部告発が発覚(11/26)

ダイムラー、独西部のミニバス工場を売却(11/26)

GfK消費者信頼感、12月は悪化(11/26)

BMW、中国でミニブランドを2車種生産へ(11/26)

独3党、連立政権樹立で合意 首相にショルツ氏=気候変動に軸(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン