破綻のフライビー、来年早期に運航再開も

3月に経営破綻した英地域航空フライビーの管財人は19日、英投資会社サイラス・キャピタル傘下のタイム・オプコが提示した救済案を受け入れる方針を明らかにした。これにより、フライビーは来年早期にも、事業規模を縮小した形で、運航を再開できる可能性が開かれた。BBC電子版…

関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

財務相、来年度の歳出計画発表 財政赤字額は平時で過去最高に(11/26)

EU、モデルナのワクチン1.6億回分購入(11/26)

英、クリスマスに3世帯の交流可能=5日間(11/26)

ロードサービスのAA、PEに身売りで合意(11/26)

不動産メルコム、シンガポール社と提携(11/26)

保険アビバ、インドネシア社に合弁株を売却(11/26)

二輪トライアンフ、タイで新モデル発売(11/26)

データリティックス、インドIT社が買収(11/26)

【欧州企業よもやま話】第319回:ジョセフジョセフ さりげない「キッチン革命」(11/25)

「通商合意なき離脱」回避を 英自動車協会、英・EUに要請(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン