トラックのボルボ、第3四半期は22%減益

トラックで欧州最大手のボルボ(スウェーデン)は16日、第3四半期(7~9月)の純利益が59億300万クローナ(6億6,600万ドル)となり、前年同期比22%減少したと発表した。第2四半期は大幅な減益となったものの、新型コロナウイルス関連の規制緩和に伴い受注が増加。ほとんどの…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電動キックボードのVOI、1.6億ドル調達(12/03)

通信シンチ、ソフトバンクが株式10%取得(12/02)

オートリブ、ルーマニアなどに生産移管へ(11/27)

家具イケア、インドの出店計画に遅れ(11/26)

不動産エントラ、同業SBBの買収提案拒否(11/26)

トラックのスカニア、中国で車両生産へ(11/25)

エリクソン、UAE社と5G網拡充で契約(11/25)

イケア、フィリピン1号店準備=500人雇用(11/24)

ABB、3事業の売却・分社化などを検討(11/20)

エリクソンのCEO、政府の華為除外を批判(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン