ノキア、検温とマスク有無の判定装置を開発

フィンランドの通信機器大手ノキアは15日、施設やオフィス、店舗などを訪れる従業員や顧客の検温を自動で行い、マスク着用の有無を見極めるシステムを開発したと発表した。サーマルカメラやクラウドサービス、無線技術などを統合したもので、新型コロナウイルスの感染可能性がある…

関連国・地域: フィンランドアジア
関連業種: 医療・医薬品IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

フィンランド連立政権、予算案巡り崩壊危機(04/27)

韓国・LGU+、5G改善でノキアと提携(04/21)

スウェーデン、移民背景の住民が3割超に(04/21)

J・マッセイ、フィンランドにEV素材工場(04/20)

再生エネ由来の電力、昨年は化石燃料上回る(04/20)

ライアンエアー、救済策巡る訴訟で再び敗訴(04/16)

北欧の航空会社、電動航空機の投入に意欲(04/14)

オランダなど欧州各地で規制反対デモ(04/13)

オンライン食品販売Oda、2.2億ユーロを調達(04/09)

伊・西、英製ワクチン投与を60歳以上に制限(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン