ギリシャ、トルコ国境でフェンス設置を開始

ギリシャ政府は、不法移民の入国阻止対策としてトルコとの国境付近にあるエブロス川沿いに新たなフェンスの設置作業を開始したもようだ。現地メディアが15日伝えた。 敷設予定のフェンスは、全長約27キロメートル。費用は約6,290万ユーロで、建設4社によるコンソーシアムが受注し…

関連国・地域: ギリシャトルコ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ各地で労働法改正反対のゼネスト(06/11)

欧州4団体、顔認識データ社の商慣行に苦情(05/28)

トルコ、東地中海でさらに掘削拡大も(05/26)

ギリシャで地方14空港の改修完了(05/21)

ギリシャ、観光客の受け入れ再開=条件付き(05/18)

欧州各地で親パレスチナ派が抗議デモ(05/18)

セルビアとギリシャ、近くローミングを廃止(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン