マドリードに非常事態宣言 スペイン政府、裁判所の判断受け

スペイン政府は9日、首都マドリードを中心に15日間の非常事態宣言を発令した。マドリード高等裁判所が前日に、政府がマドリードと周辺地域に発令したロックダウン(都市封鎖)を無効とする判断を下したため。BBC電子版などが伝えた。 これにより、9日午後4時(現地時間)から…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

カタルーニャ州で5週間ぶりに飲食店が再開(11/25)

スペイン、来年1月からワクチン接種開始へ(11/24)

EU、英通信2社の合併承認を英当局に一任(11/23)

カナリア諸島の難民キャンプで強制退去開始(11/20)

スペイン各地で州境閉鎖を継続へ(11/19)

ワイヤーカード、欧州資産売却 サンタンデールに約1億ユーロで(11/18)

BBVA、金融サバデルと合併に向け協議(11/18)

ロックダウン再導入、国民の6割が支持(11/18)

サンタンデール、支店閉鎖で4千人整理も(11/17)

BBVA、米事業を米PNCに売却(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン