極右「黄金の夜明け」、幹部7人に有罪判決

ギリシャの首都アテネの控訴裁判所は7日、犯罪組織を運営したとして、ネオナチの極右政党「黄金の夜明け」のミハロリアコス党首を含む幹部7人に有罪判決を言い渡した。審理は5年以上に及んだ。BBC電子版などが伝えた。 裁判所前にはこの日、長期刑を求める数千人の市民が集…

関連国・地域: ギリシャ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ、EU・トルコ関税同盟停止を要求(10/22)

独政府、地方自治体の移民追加受け入れ阻止(10/22)

ギリシャ、トルコ国境でフェンス設置を開始(10/19)

トルコの資源探査船、東地中海で活動再開(10/15)

マイクロソフト、ギリシャにデータ拠点新設(10/13)

極右「黄金の夜明け」、幹部7人に有罪判決(10/09)

北キプロス、侵攻後閉鎖のビーチを再開放(10/08)

EU首脳会議、トルコ東地中海問題など協議(10/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン