アゼルバイジャンとアルメニア、停戦応じず

旧ソ連のアゼルバイジャンとアルメニアは、両国の軍事衝突を巡りフランスとロシア、米国が1日に共同で出した即時停戦と和平協議の要請に応じない方針だ。戦闘による犠牲者は2日までに少なくとも158人に上っている。BBC電子版などが伝えた。 アゼルバイジャンとアルメニアは、…

関連国・地域: フランストルコロシアアルメニアアゼルバイジャン米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ナゴルノ紛争、新たな停戦協定発効も砲撃(10/27)

米国、ナゴルノ・カラバフ巡りトルコ批判(10/19)

ナゴルノ・カラバフ、停戦合意後に再び爆発(10/13)

アゼルバイジャンとアルメニアの外相が会談(10/12)

アゼルバイジャンとアルメニア、停戦応じず(10/05)

アゼルバイジャンとアルメニアに停戦要請(10/02)

アゼルバイジャンとアルメニア、協議を拒否(10/01)

アゼルバイジャンとアルメニア、軍事衝突(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン