A・ミタル、2050年までに炭素中立実現

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は9月30日、2050年までのカーボンニュートラル(炭素中立)の実現を目指す方針を明らかにした。それには豊富で安価なクリーンエネルギーや、欧州連合(EU)と環境規制がより緩い地域との公正な競争条件の確立が必要だ…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、2050年までに炭素中立実現(10/02)

A・ミタル、米事業を地場企業に売却(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン