辞任のバチカン高官、新たな不動産投資発覚

不動産投資を巡る不正疑惑で辞任したローマ法王庁(バチカン)のジョバンニ・アンジェロ・ベッチウ枢機卿に、新たな不動産投資が発覚した。フィナンシャル・タイムズが29日伝えた。 メールや財務記録によると、ベッチウ氏はロンドン中心部ナイツブリッジの複数の高級物件に最大1…

関連国・地域: バチカン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ローマ法王、同性カップルの法的保護を支持(10/23)

辞任のバチカン高官、新たな不動産投資発覚(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン