スペイン、レイオフ制度を4カ月延長

スペイン政府は29日、新型コロナウイルス対策の影響を受けた企業に従業員のレイオフ(一時解雇)などを認める「復職可能な一時解雇制度(ERTE)」について、来年1月末まで延長することで合意した。ロイター通信が伝えた。 それによると、労働省は制度の延長で労働組合の労働…

関連国・地域: スペイン
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

北部ラ・リオハ州、一部で飲食店など閉鎖(10/28)

スペイン失業率、第3四半期は16.3%に悪化(10/28)

サンタンデール、第3四半期は3倍超に増益(10/28)

伊、飲食店の営業制限=スペインは外出禁止(10/27)

アンダルシア州など、夜間外出禁止令を発動(10/26)

イベルドローラ、EV充電でボルボと協力(10/26)

スペイン、累計感染者が100万人に=西欧初(10/23)

スペイン政府、全国的な夜間外出規制導入も(10/22)

電力イベルドローラ、米同業PNMを買収(10/22)

ナバラ州、全域で飲食店の営業など禁止(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン