エリクソンとテリア、自動運転バスをテスト

スウェーデンの通信機器大手エリクソンとスウェーデン・フィンランド資本の通信大手テリア・カンパニーは、ストックホルムで第5世代(5G)移動通信機能を備えた自動運転の電気ミニバスの試験運行を開始した。 5G周波数帯域の入札を11月に控え、新たな事業分野を模索する狙い…

関連国・地域: スウェーデンフィンランド
関連業種: 自動車・二輪車電機運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

イベルドローラ、EV充電でボルボと協力(10/26)

通信機器エリクソン、第3四半期は黒字復帰(10/22)

スウェーデン、5G網で華為とZTEを排除(10/21)

テトラパック、容器回収でベトナム社と提携(10/21)

バッテンフォール、風力トップが独鉄鋼社へ(10/20)

トラックのボルボ、第3四半期は22%減益(10/20)

イケア、豪店舗屋上に太陽光パネル設置へ(10/19)

KPN、5G通信網刷新をエリクソンに発注(10/16)

H&M、インドでの店舗網拡大を継続へ(10/15)

家具イケア、製品の買い戻しと中古販売へ(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン