ヴェオリア、スエズ株取得提示額引き上げも

フランスの水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントのアントワーヌ・フレロ最高経営責任者(CEO)は、同業スエズの株式29.9%の取得を巡り、提示額の引き上げや株式公開買い付け(TOB)などあらゆる選択肢を排除しない方針だ。同CEOが24日、地元テレビ局BFM…

関連国・地域: フランス
関連業種: 金融電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ダノン、経営体制とポートフォリオを見直し(10/20)

香港、フランスなどを高感染リスク国に(10/20)

パリで歴史教師の首切断される=テロ行為か(10/20)

フランスの新規感染者が初の3万人超え(10/19)

仏、国内空港で新型コロナ抗原検査実施へ(10/19)

仏、パリなど9都市で夜間外出を制限へ(10/16)

ロレアル、生え抜き幹部がCEOに昇格へ(10/16)

フォルシア、水素貯蔵技術センターを開設(10/15)

家具イケア、製品の買い戻しと中古販売へ(10/14)

ロシアの原油汚染問題、仏トタルと和解(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン