チェコ、一部地域で新型コロナ新規制を導入

チェコで14日から、中央ボヘミア州と東部ウヘルスケー・フラジシチェで新型コロナウイルスの感染封じ込めに向けた新規制が導入された。感染者が再び大きく増えているためで、パブやバーの深夜営業が禁止される。ラジオ・プラハなどが伝えた。 首都プラハでは、12日から既に同措置…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ、非常事態宣言を2月14日まで延長(01/25)

チェコ下院、国産食品の販売優遇法案を可決(01/22)

プラハ空港、昨年の利用者数は79.4%減少(01/22)

大気汚染死亡リスク、欧州首位は伊ブレシア(01/22)

チェコ乗用車生産、2020年は19.2%減少(01/21)

EU、チェコ政府の果樹園・灌漑支援を承認(01/14)

銃器ズブロヨフカ、米同業コルトと買収交渉(01/13)

チェコ、22日まで現行規制を延長(01/11)

チェコ失業率、12月は4%に悪化(01/11)

チェコ新車登録台数、12月は8.7%増加(01/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン