伊政府、ミラノ証取売却巡り介入も辞さず

イタリアのグアルティエーリ経済財務相は9日、ロンドン証券取引所(LSE)グループがミラノ証券取引所を運営するボルサ・イタリアーナの売却先を模索していることを巡り、場合によっては「ゴールデン・パワー」と呼ばれる民間企業への政府介入権の行使も辞さない考えを示した。…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 金融政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊地方選、中道左派連合が3州で勝利(09/23)

伊地方選、右派政党が躍進 不協和音広がる連立政権に暗雲(09/22)

イリアド、ポーランドの携帯プレイにTOB(09/22)

ユーロネクスト、ミラノ証取売却で独占協議(09/21)

イタリア製造業受注、7月は3.7%増加(09/21)

エニとBP、エジプト沖でガス鉱床発見(09/18)

政府のコロナ対応、独とオランダで高評価(09/18)

イタリアの港で爆発と火災=けが人なし(09/17)

伊FCAと仏PSA、合併条件を一部修正(09/16)

ユーロネクスト、ミラノ証取に買収案を提示(09/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン