独、IT大手の反競争防ぐ法改正を閣議承認

ドイツ政府は9日、IT(情報技術)企業による市場の支配力を駆使した反競争的慣行を阻止するため、反トラスト法の改正案を閣議決定した。米国のインターネット検索エンジン大手グーグルやインターネット通販アマゾン・コムなどのデジタルプラットフォームを念頭に置いたもので、…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ウーバー、フリーナウ取得に10億ユーロ超か(10/22)

南部バイエルン州、一部で14日間の封鎖措置(10/22)

独政府、地方自治体の移民追加受け入れ阻止(10/22)

マーレ、水素燃料などのR&Dを加速(10/22)

シーメンス、印に技術開発拠点を設置へ(10/22)

シーメンス、国内企業にベトナム展開を推奨(10/22)

メルセデス、印でAMGモデルを組み立て(10/22)

ドイツ、建物の換気改善に5億ユーロ補助(10/21)

ビオンテック、日本でワクチン試験開始(10/21)

生産者物価、9月は1%低下(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン