露コロナワクチン、試験で全員に抗体反応

英国の医学誌ランセットの電子版に4日、ロシアで開発された新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の初期の臨床試験で、参加者全員に抗体反応が確認されたとする論文が掲載された。 試験は6~7月に2回、それぞれ42日間にわたり実施された。合わせて76人が参加したが、…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

OPECプラス、3日に会合延期(12/02)

中国・長城汽車、露エンジン工場が着工(12/02)

ノルドストリーム2、独EEZで敷設再開も(12/01)

中型機「MC―21」、来年末までに認証(12/01)

DNV GL、ノルドストリーム2から撤退(11/30)

シベリアでコロナ治療薬の生産施設が開所(11/30)

インド社、ロシア開発のワクチンを量産へ(11/30)

印鉄鋼タタ、露から原料炭輸入で試験生産(11/30)

ロシア初の量産EV、来年にも市場投入(11/27)

欧州医薬品庁、露のワクチン開発元と協議か(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン