スタンチャート、アジア事業に新CEO

英国の金融大手スタンダード・チャータード銀行は、中国広東省と香港、マカオで一体的経済圏を目指す「粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)」での事業を統括する最高経営責任者(CEO)職を10月1日付で新設し、これに林遠棟(アンソニー・リン)現台湾担当CEOが就任すると…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

英政府、2021年度予算案発表 新型コロナ関連の対策手厚く(03/04)

スタージョン首相、サモンド氏問題で窮地(03/04)

英入国者、隔離時の検査キット届かず(03/04)

衣料品販売ボガクローゼット、中東社が買収(03/04)

ボーダフォンNZ、200人解雇へ=事業再編(03/04)

イーベイとアデビンタ、英国の3事業売却(03/04)

ドラギ首相、コロナ担当委を交代=対策加速(03/03)

金融機関の英拠点移管先、ダブリンが首位(03/03)

機械設備スピーディー、UAE社に資産売却(03/03)

仏、アストラ製ワクチン接種の対象年齢拡大(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン