オスロの違法パーティーで一酸化炭素中毒

ノルウェーの首都オスロの地下壕(ごう)で開かれた違法なディスコパーティーで、一酸化炭素(CO)中毒が発生し、25人が病院へ搬送された。BBC電子版が8月31日伝えた。 中毒症状を訴えたのは20~30代の若者が中心で、現場に出動した警察官2人も含まれる。5人は重体だが、…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

BP、米洋上風力事業2件の株式50%を取得(09/11)

海運ウィルヘルムセン、韓国社と新事業(09/11)

住友商事、ソフトウエア開発ESAに出資(09/04)

オスロの違法パーティーで一酸化炭素中毒(09/02)

ノルウェー、北極海の未開地域で油田探査へ(09/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン