ネスレ、バイオ医薬品アイミューンを買収へ

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は8月31日、食品アレルギーの治療薬開発などを手掛けるバイオ医薬品の米アイミューン・セラピューティクスの未保有株74.4%を約20億ドルで取得し、完全買収することで合意したと発表した。食品アレルギー分野のポートフォリオを強化する。 ネ…

関連国・地域: スイス米国
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品化学金融


その他記事

すべての文頭を開く

製薬ロシュ、15分の検査キットを欧州で展開(09/25)

ダボス会議、来年はダボス以外で開催か(09/25)

スイス、移民問題など巡り27日国民投票(09/25)

ブラックストーン、3D印刷の固体電池開発(09/24)

アブディ・イブラヒム、スイス社の株式取得(09/23)

ラファージュホルシム、排出量を2割削減へ(09/22)

クレディ・スイス、QIAと民間信用事業(09/21)

ネスレ、中国に穀物センター建設(09/17)

ファーストセンサー、米仏子会社を売却へ(09/16)

仏競争当局、ノバルティスとロシュに罰金(09/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン