ベラルーシで反体制派勢力の幹部2人拘束

大統領選挙の結果に対する大規模な抗議デモが続くベラルーシで24日、反体制派勢力が先に設立した「調整評議会」の幹部2人が治安部隊に拘束された。また、同会に所属するノーベル文学賞受賞者スベトラナ・アレクシエビッチ氏にも聴取のため出頭要請が出ている。ロイター通信が伝え…

関連国・地域: ベラルーシ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルカシェンコ大統領、告知なしで就任式(09/24)

EUの対ベラルーシ制裁、キプロスが拒否(09/23)

ベラルーシの反体制デモ、6週目に突入(09/22)

ベラルーシ大統領、隣国との国境を閉鎖(09/21)

コレスニコワ氏、国家安全脅かした罪で起訴(09/18)

ロシア、ベラルーシに15億ドル融資へ(09/16)

ベラルーシ大統領、露大統領と会談(09/15)

ベラルーシで反体制派幹部の連行続く(09/10)

コレスニコワ氏、ウクライナ国境で拘束か(09/09)

ベラルーシ、反体制派の指導者が行方不明(09/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン