アイルランドの欧州委員に辞任圧力

アイルランドのマーティン首相とバラッカー副首相が、同国出身で欧州委員会の通商担当委員を務めるホーガン氏に、自身の進退を検討するよう要請した。新型コロナウイルスの流行再燃を受け感染防止に向けた規制が再び強化される中、同氏がこれに違反したため。政府の広報担当官の話…

関連国・地域: EUアイルランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、米アップルの租税回避問題巡り上訴(09/28)

ダブリン、感染封じ込め策を再び強化(09/22)

ダブリン、パブなどの再開延期=再流行受け(09/17)

全閣僚、保健相の感染疑いで一時行動制限(09/17)

FB、データ移管巡る判断で差し止め要求(09/15)

ライアンエアー、8.5億ユーロの社債発行(09/10)

ライアンエアー、乗客数の見通し引き下げ(09/10)

アイルランド欧州委員候補、通商担当逃がす(09/09)

コブニー外相、欧州委員候補入りを否定せず(09/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン