ウクライナ、CISの民間航空巡る協定脱退

ウクライナが、独立国家共同体(CIS)で定められている民間航空に関する計7件の国際協定から脱退した。シュミハリ首相が閣議で発表した内容を元に、タス通信が19日伝えた。 シュミハリ氏は「政府はCISの枠組み内の協力協定から撤退する政策を推進しており、今回、航空保安…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ鉱工業生産、8月は5.3%減少(09/25)

ウクライナのインフレ率、8月は2.5%(09/15)

EU、対露経済制裁の延長を決定(09/14)

EU、対露経済制裁を6カ月延長へ(09/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン