• 印刷する

独仏伊スペインで感染急増 過去数カ月の最多記録を更新

新型コロナウイルス流行の第2波が懸念される中、ドイツとフランス、イタリア、スペインで新規感染者数が過去数カ月の最多記録を更新した。各国当局によると、ドイツでは20日に過去24時間の新規感染者数が1,707人となり、4月下旬以降で最多を記録。イタリアは845人と、5月半ば以降で最も伸びた。フランスとスペインでは19日、それぞれ3,776人、3,715人に増え、封鎖解除後で最も拡大した。

ドイツの新規感染者数のピークは4月初旬に確認された6,000人超だが、今回の数字は4月下旬以降で最多となる。これにより、累計感染者数は22万8,621人に増加。旅行やパーティーなどの再開を受け、夏季休暇中に伸びが拡大傾向にある。

フランスでもこのところ、封鎖解除後の最多記録更新が続いており、15~16日に2日連続で3,000人の大台を超えたばかりだった。感染拡大は、特にパリと南部マルセイユで顕著だという。感染者は累計で22万5,043人となった。

イタリアでは今回、5月16日に875人を記録して以来の水準となり、感染者は累計で25万6,118人となった。スペインでも6月下旬の厳格な封鎖措置解除後、新規感染者が増加傾向にあり、累計感染者数は37万867人に増えた。

なお、英国の19日の新規感染者数は812人で、累計では32万1,098人。ただ8月中旬以降、7日間平均の1日当たりの感染者数は1,000人を超えて推移しており、7月~8月初旬と比べ増加傾向にある。


関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアスペイン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

EU、ポーランド向け支援の凍結解除(03/01)

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】自動車・暖房燃料の炭素価格引き上げ(03/01)

アフリカ、広がるビジネス好機=AAIC社長、ウェビナー解説(03/01)

欧州委、MSのセキュリティーソフトを調査(03/01)

EUのガス共同調達、需要の3倍近い応札(03/01)

EUの難民申請件数、7年ぶりの高水準に(03/01)

<EU環境規制・エネルギー>ドイツの電源構成、再エネ6割に迫る=石炭由来、大きく後退(02/29)

欧州議会、技術特許巡る新規則案を可決(02/29)

風力発電設備の新設、昨年は過去最高水準(02/29)

欧州グリーンディール、自然再生法で延命(02/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン