欧州ビール大手、南アで相次いで投資凍結

新型コロナウイルス対策としてアルコール飲料の販売禁止措置が続く南アフリカで、欧州のアルコール飲料大手による投資計画の棚上げが相次いでいる。2023年までに1,000億ドルの投資誘致を目指すラマポーザ大統領にとって、痛手となりそうだ。各社の発表を元に、ブルームバーグなどが…

関連国・地域: EUアフリカ
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】9月21~25日(09/21)

ベラルーシ大統領、隣国との国境を閉鎖(09/21)

世界感染者数、3千万人超え フランスやオランダで過去最多(09/21)

欧州委員長「英との貿易交渉妥結まだ可能」(09/21)

欧州議会、62億ユーロの補正予算を緊急承認(09/21)

産業団体「5G網の遅れは競争力に影響」(09/21)

欧州委、移民拒否でシェンゲン圏ビザ制限も(09/21)

独、米国産LNG輸入に10億ユーロ投資も(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン