• 印刷する

感染者隔離を10日間に延長 英政府、封鎖措置の緩和受け

英政府は30日、新型コロナウイルス感染者の自主隔離期間を従来の7日間から10日間に延長すると発表した。自覚症状のある人や検査で陽性反応の出た人が対象となる。封鎖措置が緩和されたことを受け、新たな感染拡大を防ぐ狙い。

新型コロナウイルス感染症の症状として正式に規定されているのは、普段は出ない咳が出続けること、高熱、味覚や嗅覚の変化や喪失の3項目。政府はかねてこれらの症状がある人や検査で陽性反応が出た人に対し、7日間の自主隔離を要請していたが、今後はこれを10日間とする。

イングランドのクリス・ウィッティー首席医務官(CMO)および各地方自治政府のCMOらは、「症状が軽く回復中の患者が、発症後7~9日間に他人を感染させる可能性がわずかながらあることがわかってきた」と説明。「高リスクの人々を守るためにも、コミュニティー内で感染拡大が見込まれる秋から冬に備えるためにも重要な措置」としている。

なお、同感染症の症状がある人は自主隔離に加え、電話やオンラインで検査を手配し、過去48時間に緊密な接触のあった人に通知するようかねて要請されている。自主隔離中は食料や薬を買うための外出も認められず、来客を迎えることもできない。


関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

英経済の回復予想を後ろ倒し 政策金利は0.1%維持=中銀(08/07)

日英外相、貿易協定の早期妥結の重要性確認(08/07)

アストラゼネカ、中国社がワクチン生産(08/07)

ウーバー、配車ソフトのオートキャブを買収(08/07)

保守党議員、英原発から中国社排除狙う(08/07)

トラベロッジのホテル百件、アコーに移管へ(08/07)

建設業PMI、7月も分岐点超え(08/07)

新車登録台数、7月は11%増 今年に入り初のプラス回復(08/06)

ヴァージン航空、米破産法15条の適用申請(08/06)

ABB、伊中部にEV充電インフラ生産拠点(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン