SABIC、スペイン拠点に太陽光発電所

サウジアラビアの石油化学大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は29日、スペイン南東部ムルシア州の製造拠点内に設置容量100メガワットの太陽光発電施設を建設し、同拠点で使用する電力を100%賄う計画を明らかにした。総工費は約7,000万ユーロ。完成すれば、大規模化学工場が再生…

関連国・地域: スペイン中東
関連業種: 化学天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、クリスマス集会6人までに制限も(11/27)

レプソル、CO2実質ゼロ計画に大型投資(11/27)

カタルーニャ州で5週間ぶりに飲食店が再開(11/25)

スペイン、来年1月からワクチン接種開始へ(11/24)

EU、英通信2社の合併承認を英当局に一任(11/23)

カナリア諸島の難民キャンプで強制退去開始(11/20)

スペイン各地で州境閉鎖を継続へ(11/19)

ワイヤーカード、欧州資産売却 サンタンデールに約1億ユーロで(11/18)

BBVA、金融サバデルと合併に向け協議(11/18)

ロックダウン再導入、国民の6割が支持(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン