スペイン失業率、第2四半期は15.3%に悪化

スペイン政府統計局(INE)は28日、第2四半期(4~6月)の失業率が15.3%となり、前期から0.9ポイント上昇したと発表した。前年同期比では1.3ポイント悪化している。 失業者数は336万8,000人と、前期から約5万5,000人増加。就労年齢層の構成員全てが失業している世帯は114…

関連国・地域: スペイン
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

グロボの配達員は被雇用者=スペイン最高裁(09/25)

グルーポアントリン、上海で研究施設を開設(09/25)

スペインGDP、17.8%縮小=改定値(09/24)

イベルドローラ、グリーン水素部門を設立(09/23)

マドリード州、一部で移動制限など規制強化(09/22)

金融カイシャバンク、バンキア買収で合意(09/21)

イベルドローラ、再生エネのアカシアを買収(09/18)

追尾式架台のエヌクレーブ、中国社が買収(09/18)

スペイン、フランコ独裁の負の遺産を解体へ(09/17)

スペイン2行、主要株主が合併支持か(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン