EDP、イベリア半島の火力発電所を閉鎖へ

ポルトガル電力公社(EDP)は13日、ポルトガルとスペインの石炭火力発電所を閉鎖すると発表した。再生可能エネルギー由来の発電に軸足を移す脱炭素戦略の一環。 閉鎖するのは、ポルトガル南西部のシーネス(Sines)火力発電所と、スペイン北部アストゥリアス州のソト・デ・リベ…

関連国・地域: スペインポルトガル
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英、自主隔離免除国からポルトガル除外(06/07)

英石油BP、ポルトガルの太陽光発電に投資(06/02)

BAガラス、ブルガリアに6億レフ投資(05/19)

ポルトガル、災害事態宣言を30日まで延長(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン