ノーリオン、中国で中間体の生産ライン新設

オランダの特殊化学ノーリオン(Nouryon)は、中国の浙江省寧波市の拠点で有機過酸化物の中間体を生産する。世界最大級の生産ラインで、年産能力は3万5,000トンとなる見込み。2021年下半期(7~12月)の完工を目指す。ネットメディアの澎湃新聞が伝えた。 新たに有機過酸化物の…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 化学建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

下院、オランダとの租税条約の破棄を承認(05/13)

オランダ、19日に規制緩和の第2段階へ移行(05/13)

オランダ、余剰ワクチンの情報サイトが発足(05/12)

オランダ、CCS計画に補助金20億ユーロ(05/11)

食肉BRF、子会社をルーマニア同業に売却(05/11)

KLM航空、ドブロブニク便を32年ぶり再開(05/11)

人口当たり代替肉消費、欧州首位はオランダ(05/11)

OCIとアブダビ国営石油、肥料合弁上場へ(05/10)

ロッテルダムで3件の爆発事件、けが人なし(05/10)

欧州委、KLMとフィンエアーに再雇用支援(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン