ベーリンガー、中国に創薬研究拠点を開設

独製薬ベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim)は、中国・上海市に創薬や新療法の研究拠点を設立した。開発パイプラインを拡充し、今後10年で中国市場に71種の新製品を投入する計画だ。中国新聞社電などが伝えた。 創薬研究拠点では清華大学や北京大学などと産学連携…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド、外資系メディア規制に着手へ(08/11)

ショルツ財務相を首相候補に 独SPD、来秋の連邦議会選向け(08/11)

チェコ通信局、5G周波数帯の入札開始(08/11)

独空港で高リスク国からの入国者に検査開始(08/11)

BMW、タイでEV充電施設を設置(08/11)

独南西部で1千人がコロナ対策への反対デモ(08/11)

独仏、WHO改革協議から撤退=米と対立で(08/11)

欧州委、未婚パートナーの入国許可を要請(08/11)

ドイツ、入国者に検査義務 スペインなど高リスク国が対象(08/10)

鉱工業生産、6月は8.9%増加(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン