ウクライナ中銀総裁、政治的圧力理由に辞任

ウクライナ中央銀行のスモーリー総裁は1日、辞意を表明した。中銀の活動に対する「体系的な政治的圧力」により、中銀の独立性が脅かされることに抗議する狙い。大統領府はこれに対し、中銀の独立性の維持は最優先事項であり、政府は引き続き慎重な金融・財政政策を講じるとの声明…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

エストニアの島、欧州の地理的中心を主張(05/06)

ウクライナ新車登録台数、4月は3倍に増加(05/06)

ナフトガス、業績不振で政府が会長解任(04/30)

東欧4カ国、LGBT差別が経済押し下げも(04/29)

ロシア軍、ウクライナ国境から一部撤退(04/26)

チェコ、ロシア外交官18人を追放=露も報復(04/20)

ウクライナ東部で軍と親露派の緊張高まる(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン