韓国・裕羅、アルバニアに初の工場開設

ワイヤーハーネスなどの自動車部品を手掛ける韓国の裕羅コーポレーションは、アルバニア南西部フィエル(Fier)に同国初の生産拠点を開設した。ラマ首相の発表を元に、シーニュースが伝えた。 ラマ首相は開所式に出席。裕羅は同工場に約10億レク(900万ドル)を投じており、540人…

関連国・地域: アルバニアアジア
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン