フェッセンアイム原発、全原子炉が運転終了

仏国内最古となるフェッセンアイム原子力発電所の2号機が6月29日、運転を終了した。1号機も2月に停止しており、これで1977年から40年超にわたり操業した同原発の全原子炉が解体へと進む。AFP通信が伝えた。 同原発では、向こう数カ月間で燃料棒が冷えるのを待ってから、取…

関連国・地域: フランス
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

LVMH買収計画巡る訴訟、米で迅速審理へ(09/23)

ブリヂストン、仏政府と工場閉鎖巡り協議へ(09/23)

英の新原発巡る裁判、原告が敗訴=建設続行(09/23)

ゴサン、カタールにEV組立工場を開設へ(09/23)

エアバス、ゼロ排出機の設計案を公表(09/22)

イリアド、ポーランドの携帯プレイにTOB(09/22)

フランス与党ナンバー2、幹部職を辞任(09/22)

遠景集団、フランスでバッテリー工場建設か(09/21)

スエズ、独シュワルツに一部資産を売却も(09/18)

米クラフト、ラクタリスにチーズ事業を売却(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン