ソフトバンクなど、eコマース社取得に関心

ロシアの電子商取引(eコマース)プラットフォーム「オゾン」を巡り、ソフトバンクグループと米インターネット通販アマゾン・コムが取得に関心を示している。オゾンの株式42.99%を保有する露投資会社システマのウラジミール・エフトゥシェンコフ会長の話として、ロイター通信が2…

関連国・地域: ロシアアジア米国
関連業種: IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、感染再流行で規制を強化(10/28)

ロシア、水素エネ開発の行動計画を閣議決定(10/27)

ロスネフチCEO「石油需要回復は来年」(10/26)

サンクトペテルブルクで無人自動運転を試験(10/26)

スノーデン氏、ロシアの永住権取得(10/26)

EU、独議会へのサイバー攻撃でロシアに制裁(10/26)

ユーラシア経済フォーラム、伊北部で開催(10/23)

鉄鋼セベルスタリ、第3四半期は66%減益(10/23)

ロシアとイラン、米大統領選に介入も(10/23)

ロシアの失業率、9月は6.3%に改善(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン