トルコ中銀、10会合ぶり金利据え置き

トルコ中央銀行は25日に開いた金融政策委員会(MPC)で、主要政策金利の1週間レポ金利を8.25%に維持することを決めた。市場は0.25~0.5ポイントの利下げを予想していたが、10会合ぶりの据え置きとなった。 中銀は「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)に関連する…

関連国・地域: トルコ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコのインフレ率、7月は11.8%に減速(08/07)

トルコの新車販売、7月は5倍弱に増加(08/06)

トヨタ、トルコ工場の稼働を一時停止(08/06)

トルコ、サービス業対象にVAT引き下げ(08/04)

エーゲ海でボート転覆、4人死亡=6人負傷(08/04)

トルコ地熱発電、リチウム年産1.7万トンも(07/31)

トルコ、東地中海での探査停止へ(07/29)

トルコ中銀、2カ月連続で金利据え置き(07/28)

トルコ製造業景況感、7月も改善(07/28)

ベタ・キミヤ、地域最大の接着剤工場を着工(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン