• 印刷する

スペイン、英からの旅行客も自主隔離を免除

スペイン政府は、21日からの観光客受け入れ再開に際し、英国からの入国者も自主隔離措置を免除する方針を明らかにした。新型コロナウイルスによって大打撃を受けた観光業の立て直しが狙いだ。ゴンザレス外相へのインタビューを元に、BBC電子版が伝えた。

ゴンザレス外相は今回の決定について、スペインに第2の住居を持つ40万人の英国人に配慮したものと説明。入国時には欧州連合(EU)やシェンゲン協定の加盟国からの観光客と同様、出身国や連絡先の登録、検温などが行われる。

英国は現時点で英国人を含む入国者全員に14日間の自主隔離を義務付けているが、29日にこれを見直す方針だ。スペイン政府は現在、スペイン人の対象除外に向けて英政府と交渉している。

スペインを訪れる観光客数は年間8,000万人で、うち2割超が英国からの旅行者だ。新型コロナウイルスにより観光業が影響を受ける中、主要顧客を呼び込みやすくすることで業界の早期回復につなげたい考えとみられる。

スペインでは21日、3月14日から発令されていた非常事態宣言も解除された。


関連国・地域: スペイン
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

金融カイシャバンク、8千人超の整理を計画(04/22)

スーパーリーグ構想、英6クラブも辞退(04/22)

カナリア諸島、遠隔勤務地として8千人滞在(04/21)

スペイン、年内に国内開発のワクチン投入も(04/20)

サッカー欧州強豪クラブ、新リーグ創設へ(04/20)

欧州7カ国、化石燃料の輸出保証停止へ(04/15)

スペイン、EV普及に8億ユーロを拠出へ(04/14)

マドリード州、英ワクチン接種拒否者が急増(04/13)

スペイン鉱工業生産、2月は2.1%減少(04/12)

カラバッジョ作品濃厚、スペインが競売阻止(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン