キヤノンメディカル、画像診断装置で合弁

キヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市)は22日、ロシアの製薬大手アールファーム(R-Pharm)と、モスクワに折半出資の合弁会社を設立することで合意したと発表した。同国と独立国家共同体(CIS)でキヤノン製医用画像診断装置の販売・サービス保守事業を展開する。設立…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 医療・医薬品その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア鉱工業生産、9月は5%減少(10/20)

香港、フランスなどを高感染リスク国に(10/20)

ブルガリア、原子炉建設で米企業と協議へ(10/19)

ザルベジネフチの越合弁、産出目標を達成(10/19)

EU、毒物使用疑惑巡り対露制裁を発動(10/19)

ロシア、2種目の新型コロナワクチンを承認(10/16)

エニとルクオイル、コンゴと探査巡り協議(10/16)

ロシアの対独ガス輸出量が倍増=欧州最大(10/15)

ロシアの原油汚染問題、仏トタルと和解(10/14)

ロシアのインフレ率、9月は3.7%に加速(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン