ティッセンとRWE、水素ベース製鉄で提携

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップは、独エネルギー大手RWEと水素を利用した低炭素排出の製鉄で提携すると発表した。北部リンゲン(Lingen)のRWEのプラントに電気分解設備を建設し、石炭の代わりとなる水素ガスを製造する。 この電気分解設備の出力は…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 鉄鋼・金属電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

下院、ワクチン接種者の規制緩和法案を可決(05/10)

緑の党の首相候補、積極的な外交政策を提唱(05/10)

鉱工業生産、3月は2.5%増加(05/10)

貿易収支、3月は黒字縮小(05/10)

BMWとフォード、全固体電池の米社に投資(05/10)

BMW、第1四半期は約5倍に増益(05/10)

シーメンス、第2四半期は3倍超に増益(05/10)

昭和電工、インフィニオンにSiC供給(05/10)

気候変動対策の強化法案公表 独政府、45年までの目標を明示(05/07)

自動車VW、第1四半期は5倍超に増益(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン