• 印刷する

日産、サンダーランド工場で250人弱整理

日産自動車が、英イングランド北東部のサンダーランド工場で従業員248人を整理するもようだ。いずれも短期労働者で、契約を更新しない方針。同社の発表を元にBBC電子版などが12日伝えた。

サンダーランド工場は新型コロナウイルスの流行に伴い、3月中旬から稼働を一時停止。6月8日に再開したものの、需要低迷が続くことから、生産体制を調整することに決めたという。同工場は英国内の自動車工場で最大規模を誇り、約7,000人が勤務。稼働停止時にはその大半が、数週間の一時帰休となっていた。

サンダーランド工場は再開に際し、従業員の新型コロナウイルス感染防止策として透明パネルなどを設置。休憩室の刷新や休憩時間調整などで、従業員の社会的距離を保っている。また、全員にマスクや手袋などの防護製品を配布したとしている。

ロイター通信によると、同工場では現在、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「キャシュカイ(日本名:デュアリス)」と「ジューク」を手掛ける生産ライン1本のみが稼働している。電気自動車(EV)「リーフ」と「キャシュカイ」を担当する2本目のラインは22日から動き始める予定だ。なお、日産車を扱う欧州域内ディーラーの95%は営業を再開している。[日本企業の動向]


関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

9月は過去3カ月で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(09/24)

接触追跡アプリ、イングランドで利用可能に(09/24)

スコットランド、世帯間の交流制限を厳格化(09/24)

米ローンスター、アズダ買収合戦から撤退(09/24)

HSBC、香港で中堅幹部含む40人解雇か(09/24)

EU、英国内市場法案巡り提訴を再度示唆(09/24)

ティックトック、域内への情報移転を否定(09/24)

英、在宅勤務を再び奨励 飲食店は営業短縮=半年継続も(09/23)

ABインベブ、ビールに注意表示へ(09/23)

ドイツ銀も資金洗浄黙認か 米国から流出のフィンセン文書(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン