A・ミタル、環境汚染巡り南アで罰金支払い

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は10日、南アフリカ子会社が、ヨハネスブルク南郊バンダービールパーク(Vanderbijlpark)のコークス工場における環境問題を巡り、裁判所が下した364万ランド(20万ドル)の罰金を環境・森林・水産省に支払うと発表した。…

関連国・地域: ルクセンブルクアフリカ
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼A・ミタル、2050年までに炭素中立化へ(06/29)

アルセロール・ミタル、南アで人員整理へ(06/22)

A・ミタル、環境汚染巡り南アで罰金支払い(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン