モスクワ、自主隔離措置と電子通行証を廃止

モスクワのソビャニン市長は、9日から自主隔離措置とQRコードを使った電子通行証を廃止すると発表した。これにより、65歳以上および慢性疾患を持つ人を含む全ての市民が、市内で自由に行動することができる。 この日から、理容店や動物病院などの営業も可能となった。今回の緩…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コレスニコワ氏、国家安全脅かした罪で起訴(09/18)

独、米国産LNG輸入に10億ユーロ投資も(09/18)

ロシアのワクチン、治験者の14%に副作用(09/17)

ナワリヌイ氏、病室での様子を公開(09/17)

露、3D印刷エンジンドローンのデモ飛行(09/17)

ロシア鉱工業生産、8月は7.2%減少(09/17)

ロシア、ベラルーシに15億ドル融資へ(09/16)

ズベルバンク、アブダビに子会社設立へ(09/16)

統一地方選、シベリアで反体制派が勝利(09/15)

ロシアのワクチン、医療機関に試験供給開始(09/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン