A・ミタル、ボスニア事業を10日間停止

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は20日、ボスニアヘルツェゴビナの鉄鋼プラントと鉄鉱山の生産を向こう10日間にわたり停止すると発表した。新型コロナウイルス危機による需要減を受けた措置だが、従業員らはこれに反発している。ロイター通信が伝えた。…

関連国・地域: ボスニアヘルツェゴビナ
関連業種: 鉄鋼・金属雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア、西バルカンへの渡航自粛要請(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン