イケアのタイ事業、2期連続減収を予測

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアは、新型コロナウイルス流行の影響で、タイ事業の売上高が2021年8月期まで2期連続で減少するとの見通しを示した。一方で、消費者のオンラインショッピングへの移行が進み、インターネット通販の売上高比率は向こう6カ月で25%に拡大する…

関連国・地域: スウェーデンアジア
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

イケア、ブカレスト近郊に物流拠点を設置へ(09/25)

エリクソン、米クレイドルポイントを買収(09/21)

ゲームのスティルフロント、ナノビット買収(09/21)

イケア、印での店舗拡大に向け社債発行(09/21)

スウェーデン、レジ袋税の成果見えず批判(09/17)

H&M、第3四半期は19%減収(09/17)

後払い決済のクラーナ、6.5億ドル調達(09/16)

英国、ポルトガルを再び自主隔離対象に指定(09/14)

バッテンフォール、新CEO指名=初の女性(09/11)

新興企業ボルタ、英国で電気トラック生産へ(09/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン