A・ミタル、第1四半期は赤字転落

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は、第1四半期(1~3月)の純損失が11億2,000万ドルとなり、前年同期の4億1,400万ドルの黒字から赤字に転落した。各国が実施する新型コロナウイルスの封じ込め策に伴う需要減退に加え、高炉の一時閉鎖などが響いた。…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼A・ミタル、2050年までに炭素中立化へ(06/29)

アルセロール・ミタル、南アで人員整理へ(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン