重電ABB、第1四半期は30%減益

スイス・スウェーデン資本のエンジニアリング大手ABBは28日、第1四半期(1~3月)の純利益が3億7,600万ドルとなり、前年同期比30%減少したと発表した。新型コロナウイルスの流行で、全部門で売り上げが落ち込み、営業利益率も低下した。 売上高は62億1,600万ドルと、継続…

関連国・地域: スイス
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

時計スウォッチ、上半期は赤字転落(07/15)

クラリアントなど化学3社、カルテルで罰金(07/15)

ABB、スイスの高速道路にEV充電エリア(07/14)

日立、重電ABBの送配電事業の買収完了(07/14)

ルフトハンザ、管理職2割削減 コロナ対応の再編で23年までに(07/08)

スイス、29カ国からの入国者に自主隔離策(07/06)

スイスのインフレ率、6月はマイナス1.3%(07/06)

イラク、ABB合弁に変電所建設を発注(07/06)

金属加工機器ミクロン、子会社を売却(07/03)

ノバルティス、米国のリベート問題で和解(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン